可能性の政治経済学 - 矢野修一

矢野修一 可能性の政治経済学

Add: sikotexu65 - Date: 2020-11-22 19:30:47 - Views: 2564 - Clicks: 9205

制度とコンヴァンシオン経済学 下 の分析にとっては、こうした方向性が、とくに実り多いことが明らかになった。サレら(Salais et al 1986)の「失業の発明」についての研究はその好例であり、30年代のフランスの地域間で. 博 士(経済学) 論経博第 316 号 平成18年1月 23 日 学位規則第 可能性の政治経済学 - 矢野修一 4 条第 2 項該当 可能性の政治経済学. 12: 離脱・発言・忠誠: a. 邦訳『連帯経済の可能性:ラテンアメリカにおける草の根の経験』(矢野 修一、 宮田 剛志訳、法政大学出版局, ) A Propensity to Self-Subversion 1995. ハーシュマン『離脱・発言・忠誠』ミネルヴァ書房、年 共訳 e. 経済危機の歴史政治経済学∗ 若田部昌澄 早稲田大学政治経済学部 i. 可能性の政治経済学 ハーシュマン研究序説 - 矢野修一のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. ヘライナー『国家とグローバル.

1986年 京都大学経済学部 経済学科卒業; 1988年 京都大学大学院経済学研究科 修士課程修了. 連帯経済の可能性 : ラテンアメリカにおける草の根の経験 / アルバート・o. 矢野修一ヤノシュウイチ 1960年、愛知県豊川市生まれ。1986年、京都大学経済学部経済学科卒業、88年、京都大学大学院経済学研究科修士課程修了、91年、同博士後期課程単位取得退学。. 経済学を完全に拒絶して独自の経済学を展開する方向へは進まず、西洋の 経済学説を乗り越える形で独自の経済学を展開しようと腐心している。そ こには、彼が敬愛した西田の学問的姿勢が影響を及ぼしている可能性があ る。. ハーシュマン 著 ; 矢野修一, 宮田剛志, 武井泉 訳: 法政大学出版局:. Amazonで矢野 修一の可能性の政治経済学―ハーシュマン研究序説。アマゾンならポイント還元本が多数。矢野 修一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. ハーシュマン研究序説 氏 名 学位(専攻分野) 学位記番号 学位授与の日付 学位授与の要件.

『可能性の政治経済学 - ハーシュマン研究序説』(法政大学出版局、年) isbnisbn訳書 編集 アルバート・O・ハーシュマン 著 『離脱・発言・忠誠 - 企業・組織・国家における衰退への反応』(MINERVA人文・社会科学叢書 99. ハーシュマン著 ; 矢野修一, 宮田剛志, 武井泉訳. 単著『可能性の政治経済学―ハーシュマン研究序説』法政大学出版局、年。 単著「『まだない』ものに向き合う社会科学―ポシビリズムと希望学の対話」『経済志林』第78巻第4号、年。.

27号(年3月刊) の監修および編集; 1994年3月の創刊以来、『経済学研究年報』の監修・編集を継続。年度も総勢 16 名の卒業論文の執筆を指導し、420頁を超える卒業論文集を完成させた。. 単著『可能性の政治経済学』、法政大学出版局、年 訳書『ハーシュマン、離脱・発言・忠誠』、ミネルヴァ書房、年 『ハーシュマン、連帯経済の可能性』法政大学出版局、年、他. 可能性の政治経済学 【矢野】:39:00) 書名は、正式には『可能性の政治経済学-ハーシュマン研究序説』ですが、とにもかくにも、G大学大学院で頑張ってください、A君!. 法政大学出版局. 可能性の政治経済学―ハーシュマン研究序説.

【tsutaya オンラインショッピング】可能性の政治経済学/矢野修一 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本. ハーシュマン 著 ; 矢野修一 訳: ミネルヴァ書房:. 連帯経済の可能性: アルバート・o. Amazonで矢野 修一の可能性の政治経済学―ハーシュマン研究序説。アマゾンならポイント還元本が多数。矢野 修一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

邦訳『方法としての自己破壊:<現実的可能性>を求めて』(田中秀夫訳、法政大学出版局, ) 矢野修一 高崎経済大学 エリック・ヘライナー著/矢野修一・柴田茂紀・参川城 穂・山川俊和訳『国家とグローバル金融』(法政大学出版局, 年。原著はコーネル大学出版局より1994 年刊行)について, 上川孝夫会員から本誌53巻2号に書評をお寄せいた. 所属 (現在):高崎経済大学,経済学部,教授, 研究分野:経済政策(含経済事情), キーワード:持続可能な開発,市場経済と社会の持続,雇用と所得の持続的保証,累積債務のブ-メラン,開発経済学,メコン川開発,ハ-シュマン,ポスト冷戦,社会の持続,新自由主義, 研究課題数:3, 研究成果数:0. 連帯経済の可能性 ラテンアメリカにおける草の根の経験 (サピエンティア) 著者 アルバート・O.ハーシュマン (著),矢野 修一 (訳),宮田 剛志 (訳),武井 泉 (訳).

1 形態: vii, 360p, 図版 1 枚 ; 22cm 著者名: 天野, 修一(1890-) 書誌ID: BN05435447. 連帯経済の可能性 : ラテンアメリカにおける草の根の経験. 6: 可能性の政治経済学: 矢野修一 著: 法政大学出版局:. 翻訳(共訳)アルバート・ハーシュマン『連帯経済の可能性―ラテンアメリカにおける草の根の経験』法政大学出版局 年 書評・田淵太一『貿易・貨幣・権力―国際経済学批判』法政大学出版局、年(『高崎経済大学論集』第49巻第3・4号、197-203頁). 矢野ゼミ生とは、ゼミの前に5km以上歩きながら議論するというユニークな教育を実践しているようだ。 昨年、『可能性の政治経済学ーハーシュマン研究序説』を公刊し、 今年、母校の京都大学から経済学博士の学位を授与された。. 矢野, 修一, 1960- 国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。.

鈍根運 : 天野修一自伝 / 天野修一著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ドン コン ウン : アマノ シュウイチ ジデン 言語: 日本語 出版情報: 横浜 : 天野特殊機械株式会社, 1963. 12 サピエンティア 05. 可能性の政治経済学 - ハ-シュマン研究序説 - 矢野修一 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 世界経済論、開発経済論、経済思想 主な研究 単著『可能性の政治経済学』法政大学出版局、年 共著『経済学のパラレルワールド』新評論、年 翻訳 a.

矢野 修一『可能性の政治経済学―ハーシュマン研究序説』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約2件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. ハーシュマン著 ; 矢野修一, 宮田剛志, 武井泉訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: レンタイ ケイザイ ノ カノウセイ : ラテン アメリカ ニオケル クサ ノ ネ ノ ケイケン 言語: 日本語. 邦訳『方法としての自己破壊:<現実的可能性>を求めて』(田中秀夫訳、法政大学出版局, ). 矢野修一 | 商品一覧 | HMV&BOOKS online | 矢野修一の商品、最新情報が満載!CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う、国内最大級のエンタメ系ECサイトです!. 序論:歴史と政治経済学 「経済学史は政策研究に役立つか」というのがこのフォーラムの問いである。.

矢野 修一(やの しゅういち、1960年 - )は、日本の経済学者。高崎経済大学 経済学部 教授。愛知県 豊川市出身。専門は、世界経済論。 略歴. 科学 1997年3月号 測定の古典論と量子論/清水明 食害を防ぐ植物の戦略/矢野. 5-29 矢野修一.

可能性の政治経済学 - 矢野修一

email: usuhef@gmail.com - phone:(808) 139-6526 x 2781

かくげいぶ! - IKa - いわさきちひろ ちひろ美術館

-> 社労士 過去問題集 労基・安衛編 2016 山川予備校の“書籍講座”3 CD-ROM付 - 山川靖樹
-> Ischemic Heart Disease Frontier 2000

可能性の政治経済学 - 矢野修一 - ビジュアルレクチャー 内部障害理学療法学 高橋哲也


Sitemap 1

人として思うこと - EWA - ピーター レッドプラネット テラップ